シェアブログ
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ

2017年04月27日

  • カテゴリ:
    0 コメント

1 ::2017/04/27(木) 09:03:11.38 ID:G8TeyUxt0●.net


土星探査機「カッシーニ」初めて輪の内側に

4月27日 6時52分
20年前に打ち上げられ、土星の輪の鮮明な映像を撮影するなど数々の成果を上げてきた探査機、「カッシーニ」がことし9月の引退を前に、26日、初めて輪の内側に入り、土星にこれまでで最も近づいて観測する、最後の任務が始まりました。
「カッシーニ」は、NASA=アメリカ航空宇宙局などによって開発され、1997年に打ち上げられた土星探査機で、土星の輪の鮮明な映像を撮影したほか、衛星の1つで水蒸気が噴き出す様子を初めて観測するなど数々の成果を上げてきました。

そういう噂を耳にしたことがあるわけだが

続きを読む

2017年04月27日

  • カテゴリ:
    0 コメント

1 ::2017/04/27(木) 08:05:17.17 ID:KvB0Ftmw0●.net


(朝鮮日報日本語版) 米空軍がカリフォルニアでICBM試験発射へ、平壌も射程圏

朝鮮日報日本語版 4/26(水) 21:53配信

 北朝鮮に対するトランプ米大統領の相次ぐ強硬発言と、北朝鮮の6回目の核実験およびミサイル発射の可能性によって米朝間の緊張が高まる中、
米空軍は26日(現地時間、以下同じ)、カリフォルニア沿岸で、北朝鮮を射程範囲に収めた非武装大陸間弾道ミサイル(ICBM)の試験発射を実施する予定だ。

 米紙ロサンゼルス・タイムズによると、米空軍地球規模攻撃軍団(AFGSC)は同日、ICBMの威力と正確性などを確認するために、カリフォルニア州南西部のロンポック市付近にある
バンデンバーグ空軍基地で、26日午前0時から同6時の間にICBM「ミニットマン3」を発射する。空軍指揮官のクリス・モス大領は試験発射について
「米国の核兵器の現況を検証し、核能力を立証するために必須の試験だ」と説明した。

 B52戦略爆撃機、戦略原子力潜水艦と共に米国の「核の傘」の三つの軸に数えられる「ミニットマン3」は、最大三つの核弾頭を搭載したまま音速の20倍以上の速度で発射され、射距離は1万3000キロに達し、約9360キロ離れた平壌を含む北朝鮮全域を射程圏内に収めている。

米軍は昨年2月と9月にもバンデンバーグ基地からミニットマン3の試験発射を行った。2月の試験発射の際、米軍は韓国軍関係者を招き「あらゆる手段を動員し、韓国を防衛する」として北朝鮮を抑制する意志を示した。

 米国は空軍だけでなく陸軍も対北朝鮮態勢を強化している。西太平洋と中東地域で任務を遂行している米国第7艦隊は同日「北東アジアの安全保障と安定に対する共同の意志を確認し、
さまざまな状況に対応するために同盟海軍と連合している」として、韓国海軍・日本の海上自衛隊の艦艇と共に、海上訓練を実施していると明らかにした。

 今回のICBM試験発射について、非営利国際平和団体「核時代平和財団」は「米朝間の緊張が高まっている中で実施されるミサイル発射だ」として、この時期に発射することを批判した。

同財団のデービッド・クリガー委員長は「(米国が)北朝鮮の(ミサイル発射)実験を威嚇や不安定なものとして考える一方で、自分たちのテストは正当で有用だと思い込んでいる」として「軍事挑発よりも外交が必要だ」と指摘した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170426-00003560-chosun-kr

続きを読む

2017年04月27日

  • カテゴリ:
    0 コメント

1 ::2017/04/27(木) 08:46:24.50 ID:h1QuIJjG0.net


この機会に年パス、買おう!
http://i.imgur.com/LZuBuzu.jpg

続きを読む

2017年04月27日

  • カテゴリ:
    0 コメント

1 ::2017/04/27(木) 08:41:51.87 ID:h1QuIJjG0.net


http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=174109&ph=0

2017年4月25日、韓国・聯合ニュースによると、日本を訪れる韓国人観光客が昨年に比べ大幅に増加している。

日本政府観光局(JNTO)の統計によると、3月に日本を訪れた韓国人観光客は48万8400人で、前年同月比30.6%増加した。
韓国内の日本観光ブームは、オンライン旅行商品の予約状況にも表れている。
オンラインショッピングサイト「TMON」の地域別航空券の予約状況をみると、1~4月まで毎月、大阪や福岡、東京、沖縄など日本の都市や地域が1~4位を占めている。
また今年1~3月期の日本旅行商品の売上高は前年同期比で65%増加、特に宿泊・航空券だけの自由旅行商品の場合、売上高の増加率が80%に達した。

他のオンラインショッピングサイトでも同様に日本への旅行者数が増加している。
「インターパーク」ではゴールデンウイーク期間(4月29日~5月6日)の行き先別予約件数の1位が大阪、2位が東京だった。
また、「11番街」が最近2カ月間(2月24日~4月23日)に販売した日本旅行商品数も前年同期比で4.5倍となった。

オンラインショッピングサイトの関係者は「格安航空会社の利用が増えており、
航空券さえ準備すれば10万ウォン(約9700円)台で日本に行くことができるので、(コスト的に)済州島(チェジュド)旅行と大差がない」とし、
「また最近、円安が続いたことで、海外旅行地に日本を選択するケースが明らかに増えた」と述べている。

この報道に対し、韓国のネットユーザーからは「日本の悪口を言いながら、日本に旅行する韓国人が増えているって…、笑える」
「慰安婦問題!親日清算!日本植民地からの独立!などと叫びながら、日本に旅行するのはなぜだ?」
「言っていることと、やっていることが違う。こんなことだから日本に見下されるんだ」「特に女性は日本旅行が好きだよね」「
日本に行ったけど、韓国人が多過ぎて、韓国にいるみたいだった」など、言行不一致の韓国人の姿について多くの意見が寄せられた。

また、「韓国人は地上最高のツンデレ民族だな。もう素直に日本が好きだって言おうよ」
「韓国人は世界の誰よりも日本を愛しているのに、なぜ本音を隠すのだろうか?」などの声もあった。

続きを読む

2017年04月27日

  • カテゴリ:
    0 コメント

1 ::2017/04/27(木) 05:56:04.04 ID:ZY74d6nb0.net


宅配便最大手のヤマト運輸は、通信販売会社との配送契約の一部を打ち切る方針を固めた。
違法な長時間労働が常態化する宅配ドライバーらの負担を軽減するためには、法人客との取引を打ち切ってでも、扱う荷物量を減らす必要があると判断した。
すでに一部の荷主に対し、契約打ち切りの通告を始めている。

ヤマト、一部通販との契約打ち切りへ 採算割れ法人対象
http://www.asahi.com/articles/ASK4V5QRVK4VULFA028.html

続きを読む
逆アクセスランキング
リンク集
記事検索