シェアブログ
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ

2016年11月17日

  • カテゴリ:
    0 コメント
1 :アキレス腱固め(神奈川県)@\(^o^)/ [FR]:2016/11/16(水) 17:45:45.85 ID:kM5FYxRa0.net

天皇陛下の生前退位に関して政府が設けた諮問機関
「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」が11月14日に行われ、
憲法や皇室制度の専門家らを招いた2度目のヒアリングが実施された。
この日は6人が意見を述べ、2人が退位に賛成。ジャーナリストの
櫻井よしこ氏ら4人が「譲位に反対」の立場から意見を述べた。

この日見解を提出したのは、渡部昇一・上智大名誉教授、
ジャーナリストで朝日新聞皇室担当特別嘱託の岩井克己氏、
笠原英彦・慶応大教授、ジャーナリストの櫻井よしこ氏、
石原信雄・元内閣官房副長官、今谷明・帝京大特任教授の6人だった。

■主な反対・慎重の意見

ジャーナリストの櫻井よしこ氏

天皇が世俗の権力の上位に立ち、見事に国民の心を統合したのが
明治維新。その折、先人たちは皇室と日本国の将来の安定のために
譲位の制度をやめた。国民の幸福と国家安寧の基軸である皇室には、
何よりも安定が必要。また、歴史を振り返れば譲位は度々政治利用されてきた。
祭祀に加えて、陛下はご自分なりの象徴天皇の在り方を模索される中で、
各地への旅を実践してこられた。しかし、次の世代の天皇は
自らの思いと使命感で自らの天皇像を創り上げて行かれるはず。
求められる再重要のことは、祭祀を大切にしてくださる一点に尽きる。
恒例の陛下への配慮は当然だが、国家のあり方の問題は別である。

http://www.huffingtonpost.jp/2016/11/14/seizen2_n_12975800.html

続きを読む

2016年11月17日

  • カテゴリ:
    0 コメント
1 :ツームストンパイルドライバー(やわらか銀行)@\(^o^)/[ニダ]:2016/11/16(水) 22:25:31.87 ID:ItEVQn840●.net

日清が驚異的ともいうべき動画をYouTubeに掲載し、注目を集めている。

7人のSAMURAI(サムライ)が海外を舞台にエクストリームスポーツに挑み、世界中の人たちを感動の渦に巻き込んでいる動画である。

SAMURAIのなかには女SAMURAIまで登場し、華やかに仕上がった映像美にも注目だ。

・細やかでダイナミックな動き
SAMURAIがエクストリームスポーツに挑戦した場は海外! 鎧を身に纏い、細やかでダイナミックな動きをするSAMURAIは、日本人からしても神秘を感じる。

日本発祥のSAMURAIたちがサーフィンやスケートボード、ホッピングなどに挑む姿を見て、海外の人たちはどう感じるのか?

・、宮本武蔵バリの二刀流でスキー
特に注目したいのは、SAMURAIがスキーに挑戦するシーンだ。刀をストックとして利用し、なんと、宮本武蔵バリの二刀流でスキーに挑んでいるのである!

ええっ!? 転んだら刺さるよ! と思うかもしれないが、そこは日本を代表するSAMURAI、そんなヘマはしない。

・回転斬りのように宙を舞う!
さらに驚くことに、SAMURAIが高速で滑りながらジャンプして回転し、エクストリームな芸を披露したではないか! これはヤバイ! もちろん両手に刀を握っているため、テレビゲームの必殺技のごとく、回転斬りのように宙を舞う!

ええっ!? 転んだら刺さるよ! と思うかもしれないが、そこは日本を代表するSAMURAI、そんなヘマはしない(笑)。

http://buzz-plus.com/article/2016/11/16/cupnoodle-samurai/
http://buzz-plus.com/wp-content/uploads/2016/11/samurai11.jpg
http://buzz-plus.com/wp-content/uploads/2016/11/samurai10.jpg
http://buzz-plus.com/wp-content/uploads/2016/11/samurai3.jpg
http://buzz-plus.com/wp-content/uploads/2016/11/samurai4.jpg
http://buzz-plus.com/wp-content/uploads/2016/11/samurai5.jpg
http://buzz-plus.com/wp-content/uploads/2016/11/samurai6.jpg
http://buzz-plus.com/wp-content/uploads/2016/11/samurai7.jpg
http://buzz-plus.com/wp-content/uploads/2016/11/samurai8.jpg
https://youtu.be/cJjqZwJ4NdA

続きを読む

2016年11月17日

  • カテゴリ:
    0 コメント
1 :ときめきメモリアル(catv?)@\(^o^)/ [ニダ]:2016/11/16(水) 18:22:26.40 ID:W37PBblc0.net

7月に6割だった20代の「Pokémon GO」利用率。11月時点で3割に ~ジャストシステム調べ
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1030225.html
株式会社ジャストシステムは16日、「位置情報アプリに関する実態調査」結果を発表した。

対象はスマートフォンを所有する10~50代の男女746名。調査期間は2016年11月10日~14日。
位置情報アプリのジャンル別利用率ランキングは、1位がゲームで50.9%、2位がクーポンで35.7%、3位がグルメで29%だった。

また、対象者を1,106名に広げた「Pokémon GO」に関する質問では、7月の調査時点で39.8%だった利用率が23.7%に減少。
特に、20代のユーザーにおける利用率は7月の60.7%から29.9%に大きく落ち込んだ。

一方、利用者が今もプレイを続ける理由として最も多かったのは「欲しいポケモンをまだ入手できていないから」で41.6%。
次いで、「楽しいから」(38.2%)、「なんとなく」(35.9%)という回答があった。
また、新たなポケモンが追加された場合、どれくらい利用を継続するかを聞いたところ、
「6~12カ月未満」が7.6%、「12カ月以上」が23.3%で、合わせて30.9%が半年以上継続する意向と答えた。

続きを読む

2016年11月17日

  • カテゴリ:
    0 コメント
1 :ブラディサンデー(北海道)@\(^o^)/ [AU]:2016/11/16(水) 17:44:49.37 ID:3kGzqraT0.net

昨年夏の分裂劇以来、山口組は大きく変わった。その現実を周辺住民にもヒシヒシと伝えたのが、
総本部ガレージのシャッター横に貼り出された掲示だった。

「毎年10月末、山口組では数百個のお菓子を用意して、総本部のガレージを開放。ハロウィンで
訪ねてきた近所の子らに、強面のヤクザがニコニコしながらお菓子を配る光景が総本部界隈の
風物詩だったんです。しかし、分裂した’15年の10月21日、『諸般の事情により中止』という
貼り紙が出ました。分裂から2か月という緊張状態にあっては当然の判断でしょう」
(在阪全国紙社会部記者)

だが、その貼り紙には「来年は必ず開催致します」とも付記され、苦境の中でも伝統を守ろうとする
姿勢に、ヤクザ取材を担当する業界関係者たちは感心したという。

「『近隣住民への懐柔策だ』と批判する声もありますが、山口組のハロウィンは、昨日や今日の
流行りに乗ったものじゃない。終戦直後から30年以上にわたって山口組を率いた、田岡一雄三代目の
時代から続く伝統なんです」(ヤクザ専門誌記者)

日本でハロウィンが浸透したのはここ10年足らずの話だが、少なくとも山口組は’80年代以前から
お菓子を配っていたという。

「総本部がある地域は神戸有数の高級住宅街。外国の領事館員や駐在員の住民が多く、事情を知らない
子供たちがハロウィンで訪ねてきたそうです。困った若い衆はとりあえず小遣いを与えて帰らせたが、
その話が広がってどんどん子供が来るようになってしまった。これは何事かと田岡三代目が調べさせ、
以後はお菓子を用意するようになったそうです」(同)

https://twitter.com/weekly_SPA/status/798316953798635520

続きを読む

2016年11月17日

  • カテゴリ:
    0 コメント
1 :ミドルキック(家)@\(^o^)/ [FR]:2016/11/16(水) 22:44:10.72 ID:Ubc8KdtF0.net

東京高裁「『なし票』有効扱いは無理」 団体の訴え棄却
http://www.asahi.com/articles/ASJCJ521FJCJUTIL01H.html

7月の参院選比例区に候補者を擁立した政治団体「支持政党なし」(佐野秀光代表)が、
「『なし』と書かれた票が無効票とされ当選できなかった」として、最終議席を得た自民党議員の当選無効を中央選挙管理会に求めた訴訟の判決が16日、東京高裁であった。
野山宏裁判長は「『なし票』を有効票と扱うのは無理がある」として、請求を棄却した。

判決は、「なし」という2文字には具体的な意味がなく、「何かがない、という意味か、政治団体の名称の一部を記したものか判別が困難だ」と指摘。
「『なし』という記載だけから、政党に投票する意思があったと推定するのは無理がある。
適任の候補者がいないという趣旨で書いた可能性も高いと考えるのが常識的だ」として、無効票として扱うべきだとした。

「支持政党なし」は比例区で約64万7千票を獲得したが、全員が落選した。
佐野代表は「『支持政党なし』に投票したつもりだった人の思いが切り捨てられてしまい残念だ」と述べ、上告する意向を示した。

続きを読む
逆アクセスランキング
リンク集
記事検索