シェアブログ
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ

2017年01月03日

  • カテゴリ:
    0 コメント

1 :メンマ(秋田県)@\(^o^)/ [ニダ]:2017/01/03(火) 20:18:54.58 ID:4pUM9+LO0.net


年末年始を古里で過ごした人たちのUターンラッシュが3日、ピークを迎え、福岡市のJR博多駅では
土産物などを抱えた家族連れや見送りの人でごった返した。

http://mainichi.jp/articles/20170104/k00/00m/040/070000c

続きを読む

2017年01月03日

  • カテゴリ:
    0 コメント

1 :目潰し(catv?)@\(^o^)/ [KR]:2017/01/03(火) 17:27:12.40 ID:ZS/K/aky0.net


トランプ次期大統領の発言が色々波紋を呼んでいます。それは既成事実そのものが崩れる効果を産みかねないため既得権を手にしている勢力にとっては大変な事態ですが、
それだけ今まで本質を議論していなかったことになるのでしょう。

何が何でも新型機が必要としてこれまで時間を空費してきましたが、2017年はJSF構想そのものが大きな曲がり角に来そうな予感が出てきました。

これを不愉快と捉えるのではなく、必要な性能と価格の関係を見直す機会にしたいものです。やはりトップが変われば大きな変化が生まれそうですね
「軍事情報センター」は本稿を勝手にコピーするのであれば出展を明確にしてくださいね。

https://aviation-space-business.blogspot.jp/

続きを読む

2017年01月03日

  • カテゴリ:
    0 コメント

1 :メンマ(秋田県)@\(^o^)/ [ニダ]:2017/01/03(火) 20:04:34.15 ID:4pUM9+LO0.net


巷にはさまざまなダイエット情報が飛び交っている。毎月のように○○ダイエットと称した新しい食材や食べ方が取り沙汰されているようにも思える。
いろいろな手法はあるものの、結局は食事と運動、その二つに帰結されるのではないか。そこで今回は健康的に痩せるには、食事と運動のどちらが
効果的なのか、東京は南青山にあるボディメイクジム、ジェンツ・マドモワゼルのNORIZOさんに話を聞いた。

http://www.sankei.com/premium/news/170103/prm1701030015-n1.html

続きを読む

2017年01月03日

  • カテゴリ:
    0 コメント

1 :目潰し(catv?)@\(^o^)/ [KR]:2017/01/03(火) 17:29:44.55 ID:ZS/K/aky0.net


放射性物質を韓国へ落とす無人機を北朝鮮が開発中
韓国シンクタンクは北朝鮮が無人機を改造し、放射性物質を含む爆発装置を搭載し韓国首脳部を攻撃する手段を開発中と指摘した。ステルス性を備えた無人機開発を目指しているという。
http://english.yonhapnews.co.kr/northkorea/2016/12/27/0401000000AEN20161227008200315.html

https://aviation-space-business.blogspot.jp/

続きを読む

2017年01月03日

  • カテゴリ:
    0 コメント

1 :チキンウィングフェースロック(神奈川県)@\(^o^)/ [GB]:2017/01/03(火) 19:36:36.74 ID:7U2BgZiw0.net


http://www.sankei.com/premium/news/170103/prm1701030020-n1.html

2017年「マザコン」が死語に…息子が彼氏代わり、母と息子の関係が変わる

「マザコン」という言葉は2017年、死語になるかもしれない。母親と過剰なまでに仲がよく、「ママっ子」「ママ充」などと呼ばれる
思春期の男子高校生らが増えていそうで、その関係は、まるで“カップル”のようだ。親子関係が変化しているのだろうか。

2016年8月、女性週刊誌「女性セブン」にある写真が掲載され、話題を呼んだ。人気歌手の安室奈美恵さん(39)が若い男性と一緒に
東京・渋谷を歩く姿。記事によると、男性は高校生の息子だという。その様子は、まるで恋人のようでもあった。

高校生といえば、母親と歩くことに「照れ」を感じる年頃でもある。しかし、近年、こうした仲のいい母と息子の関係はそう珍しいものでもない。

堺市の高校3年の男子生徒(18)は、母親と買い物に出かけ、服屋ではファッションをコーディートしてもらうという。「全く抵抗感は感じない」

長野県辰野町の高校2年の男子生徒(17)は「母親と仲がいい方がかっこいい」と話す。日常的に母と2人でスーパーマーケットに買い物に
出かける。並んで献立を考えたり、学校の話をしたりして有意義な時間になっているという。

NHK放送文化研究所が平成24年に実施した調査では、悩み事の相談相手を「友達」と回答した高校生(男女)は59・6%で30年前の調査
から減少。一方、「お母さん」と答えたのは25・0%でこちらは増加している。また「お母さんはわたしのことをよくわかってくれる」と考えている
高校生の数も86・8%で過去最高となった。

続きを読む
逆アクセスランキング
リンク集
記事検索