シェアブログ
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ

2016年11月17日

  • カテゴリ:
    0 コメント
1 :フランケンシュタイナー(北海道)@\(^o^)/ [AU]:2016/11/17(木) 11:09:01.65 ID:bFZhBZ5j0.net

http://i.imgur.com/T5FGWPa.jpg

続きを読む

2016年11月17日

  • カテゴリ:
    0 コメント
1 :ニールキック(佐賀県)@\(^o^)/[TR]:2016/11/17(木) 13:14:41.82 ID:i+XTYauY0.net

あら探しと揚げ足取りから建設的なものを生み出すことは難しい (朝日新聞デジタル)

(略

 アメリカだけではありません。日本も同様です。与党も野党も失言やスキャンダルを鬼の首を取っ
たかのように取り上げ、もっと大事なことを決めなければならない国会の場に持ち込んで大騒ぎする。
お互いのあら探しと揚げ足取りばかりが目立ち、肝心の政策論争はどこへやら……。なんと無粋な
ことでしょう。

 相手の失言や失敗につけこんで責め立てる。みなさんの周りにも、人の悪口を言いたがる人、批
判したがる人、人の欠点ばかりに目がいくような人がいませんか。そういう人は総じて、自分と違う考
え方や価値観を否定し、自分の正しさをアピールしがちです。人の幸せを喜べず「でも、そうは言って
も……」とあら探しをします。それは自分に自信がないことの表れでもあると思うのです。自信はない
けれどプライドは高い。だから「相手を落とすことで自分を上げる」行動に走ってしまうのですね。

 人間ですから誰でも長所もあれば短所もあります。その人なりの強みもあれば弱みもある。相手の
好きなところもあれば苦手なところもある。当然でしょう。ここで大事なのは「どちらに目がいくか」なの
ですね。私たちは多くの場合、自分の短所や弱みをある程度はわかっているもの。むしろ自分の長
所や強みに気付いていないことの方が多いでしょう。ならば、相手がわかっている短所をあら探しし
て否定するより、気付いていない長所を見つけてほめる。マイナスを探す減点法よりもプラスを見つ
ける加点法の方が、より良好なお付き合いができると思いませんか。

 もちろん勝つことが目的の選挙や政策論争するための政治と、日常の人付き合いとを同じ次元で
は語ることはできません。でも、あら探しと揚げ足取りばかりでは前向きなもの、建設的なものを生み
だすことは難しいという点は変わらないのではないでしょうか。今回の大統領選を見ていて、そんなこ
とを思いました。

(文 銀座「クラブ由美」オーナーママ・伊藤由美 / 朝日新聞デジタル「&M」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161117-00010000-asahit-bus_all

続きを読む

2016年11月17日

  • カテゴリ:
    0 コメント
1 :ニーリフト(愛媛県)@\(^o^)/ [US]:2016/11/17(木) 12:25:30.18 ID:+UcOnMES0.net
sssp://img.2ch.net/premium/1372836.gif
【写真】韓国できょう大学修学能力試験 「センパイ、がんばって!」

http://japanese.joins.com/upload/images/2016/11/20161117072329-1.jpg

16日、2017学年度大学修学能力試験(日本のセンター試験に該当)を翌日に控えた光州の雪月女子高等学校の受験生たちが後輩の応援を受けている。

http://japanese.joins.com/photo/494/1/164494.html

続きを読む

2016年11月17日

  • カテゴリ:
    0 コメント
1 :ダイビングヘッドバット(チベット自治区)@\(^o^)/ [CN]:2016/11/17(木) 12:05:27.73 ID:x33I2oWB0.net

桜井誠 ?@Doronpa01 5時間5時間前

おはようございます。或る伝手で大和証券に確認したところ
同社企画部部長シマ工作員が男組組員、自称インテリヤクザの
チャンシマと判明しました。大和証券側も来週会社としての対応を
発表するとの話もあるため発表を待ちますが、何もなかった場合は
行動する保守運動として徹底抗議を呼びかけます。

https://twitter.com/Doronpa01/status/799009167084134401

続きを読む

2016年11月17日

  • カテゴリ:
    0 コメント
1 :急所攻撃(茸)@\(^o^)/ [IN]:2016/11/17(木) 12:29:34.18 ID:jX7fVEMf0.net

そば湯を飲んだこともなく、そば湯を平気で飲む彼氏は受け入れられないと福岡県出身の20代の女性が書いた匿名ブログが発端になり、
それをキャリコネニュースが面白おかしく記事にして、ブロゴスでも取り上げたものですが、そば湯を飲むのは関東だけで、
西日本にはそば湯を飲む習慣がないという風説がさらにSNSで広がっていったようです。「彼氏がそば湯を飲むのが信じられない!」 匿名ブログに見る関東と関西の食習慣の違い | キャリコネニュース :

この記事によると、そば湯を飲む風習は信州から江戸に広まったもので、「信州(長野県)以西の地域でそば湯の風習があまり一般的でないのはこうした背景もありそうだ」としていますが、
記事を書いた人はあまり西日本のそば事情とか西日本の食文化をあまりご存じないのでしょう。

福岡のそば事情は知らないのですが、関西生まれ関西育ちでも、思わず、えっ、西日本はそば湯を飲まない、それどころかそば湯を知らない人がいるのかと驚いてしまいました。

関西でも、いやその他の西日本でも「手打ち」と書かれていて、そば湯がでてこないお店を見つけるほうが難しいのではないでしょうか。
おそらくその福岡出身の女性は「手打ち」のそば屋さんに行った経験がなかったのでしょうか。

確かに、半世紀くらい前なら関西は「手打ち」のそば屋さんが少なく、うどんやさんがそばも出すという程度でした。
「手打ち」のそば屋さんは、兵庫県の出石、島根県の出雲などのそばのメッカを除けば少なく、ましてそば湯を出す店が少なかったのは事実です。
http://lite.blogos.com/article/198234/

続きを読む
逆アクセスランキング
リンク集
記事検索